編集画面で CSS の設定ができるようになりました

今回のバージョンアップでの追加機能をお知らせします。

機能概要

投稿タイプに関わらず、各記事の編集画面で CSS が設定できるようになりました。

設定手順

ダッシュボードで「投稿・固定・カスタム投稿タイプ」などを選択して【 新規追加 】で編集画面に遷移します。

本文入力欄の下に記述スペースがあります。

今回はこの文章の中の一部のテキストの CSS を変更します。

CSS を記述するときの注意点

<h2> や <p> などのタグにそのまま CSS を記述してしまうと、変更したい部分以外のところにも反映されてしまうので、クラス名をつけてから編集すると安心です。

本文を入力したら、エディタをビジュアルエディタから【 テキストエディタ 】に変更します。

変更したら編集したいテキストの部分にクラス名を付属します。

ex ) <span class="custom-css(任意の半角英数字)">「投稿・固定・カスタム投稿タイプ」</span>

付属させたクラス名を用いて CSS を記述します。

.custom-css {
 color: red;
 font-size: 30px;
 background-color: #fef391;
}

CSS を記述するルールとして、クラス名の前に「.(ドット)」をつけなければ正しく反映されないのでご注意ください。

任意のクラス名を用いて CSS カスタマイズ欄に記述します。

CSS を記述したら保存して編集を完了させて表示をご確認ください。

CSS が反映されました。

更新情報を受け取る

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。