ExUnit 9.0.0 の事前評価版確認のお願い

次回リリースの 9.0.0 のリリース評価版をアップデートできるようにしました。今回のバージョンアップは管理画面の構成変更に伴うファイル構造の見直しを大掛かりに行っているため、ご利用状況によって弊社で把握できていない不具合が発生する可能性があります。

つきましては、まずは公式ディレクトリをアップデートする前に事前評価版を本ページ下部からダウンロードできるようにしてありますので、ダウンロードして動作確認いただけると幸いです。

変更内容

投稿画面metaboxの統合

ExUnitは多機能なので、その独自の設定項目を表示するmetaboxが投稿編集画面に多数表示されます。ExUnitのmetaboxだけで管理画面のかなりのスペースをとってしまうので、ExUnitが発行するmetaboxは1つとし、その中にExUnitの各設定項目が表示されるように統合しました。

noindex出力機能追加

Googleにクロールさせたくない、させる必要のないページにnoindexタグを出力したいという要望がありましたので、noindexタグを出力する機能を追加しました。

他のSEO系のプラグインを既に利用していて不要だという方は有効化設定画面から停止してください。

ファイル構造の変更

今回以下の仕様変更を大規模に行ったために、アップデート前の事前告知・確認依頼をさせていただいています。

  • 各機能を格納していた plugins ディレクトリ名を inc に変更
  • 管理画面関連の機能を格納していた plugins_admin ディレクトリ名を admin に変更
  • ファイル名・ディレクトリ名に使用していた _ を – に変更
  • ファイル名に使用していたキャメルケースをなるべく – での単語接続に変更
  • 関数の接頭辞に使用していた vkExUnit をなるべく veu_ に変更

アップロード方法

先行開発版のアップデート方法は下記を参照ください。

8.6.0〜8.7.1をご利用の方へ

検証にご協力いただきありがとうございます。テスト版を毎回手動アップデートは手間になってしまうため、バージョン8.8.0から先行開発版でも管理画面からアップデートできるようにいたしました。
すきましては 8.6.0〜8.7.1 までのバージョンは自動インストールに対応していませんので、大変お手数ですが、下記の8.8.1を手動でインストールくださいませ。
※公式ディレクトリが9.0.0以降になれば、現状ままでもアップデートが可能です。

テストの前にはバックアップをとってください

テストする前にはかならずバックアップをとってください。バックアップの方法は下記を参照ください。

不具合をみつけたら

不具合をみつけたら フォーラム(Lightning Proライセンス保有ユーザーのみ) あるいは GitHub からご連絡よろしくお願いいたします。

更新情報を受け取る

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。