ExUnit 9.6.3.0の機能追加と変更点

HTMLサイトマップ機能追加・仕様変更

HTMLサイトマップ 投稿タイプ除外機能追加

HTMLサイトマップ設定において、サイトマップから除外する投稿タイプをチェックにて設定できるよになりました。

固定ページID指定での表示除外機能の廃止

従来は以下のように、サイトマップに含めたくないページを、ID名で指定する欄がありました。

しかしながら、上記方法はID名を都度調べる必要があり不便であるため、既に数年前に固定ページの編集画面から除外する機能が追加されています。

上記方法で指定できるようになっているため、ExUnitのメイン設定画面での、固定ページIDを指定する除外設定は廃止しました。

なお、ExUnitのメイン設定画面から固定ページIDを指定して除外していた場合、システムにより各固定ページでの除外指定に自動的に移行されています。

カスタム分類表示部分にクラス名の付与

「タグが項目が多くなりすぎるからHTMLサイトマップからは除外したい」という要望もありましたので、分類名を識別するclass名を出力するように変更しました。

外観 > カスタマイズ > 追加CSSなどに

.sitemap-taxonomy-post_tag {
display:none;
}

のように記載すれば、カスタム分類を指定して非表示にする事ができます。

カスタム投稿タイプマネージャー 説明追加

ブロックエディターを使用するにはREST APIを使用する必要があるため、 カスタム投稿タイプマネージャーでは「Export to REST API」にチェックを入れる必要があります。その旨の説明文を追加しました。

更新情報を受け取る

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。