ExUnit9系での不具合報告とテストのお願い

WordPress.org以外のサーバーからテストバージョンをインストールできるようにする事はガイドライン違反で公開停止になったため、9.1.0でテストバージョンのインストール機能を削除しました。

5月27日にリリースした ExUnit 9 系において不具合がありました。

発生の経緯と対応状況

その経緯と修正バージョンの内容について以下の通りとなります。

バージョンリリース変更内容
8.3.220190521[ 機能追加 ]9.0 評価版インストール機能を追加した8.3.2をリリース
9.0.020190527[ その他 ]9.0.0 公式ディレクトにリリース
プラグイン VK Post Author Display を先にインストール・有効化した後でExUnitをインストールした環境下で ExUnit を 9.0.0 にするとエラーでサイトが停止する重大な不具合が報告される
9.0.120190527[ 不具合修正 ]サイトが停止する不具合を早急に解消する修正を加えた 9.0.1 を公式ディレクトリにリリース
※ この時点でExUnitの有効化メニューにアクセスできない不具合が発生していた
9.0.220190528[ デザイン調整 ]シェアボタンデザイン微調整
9.0.320190528[ デザイン調整 ]管理画面 metabox 入力フォームデザイン微調整
9.0.420190528[ 不具合修正 ]9.0.1での不具合がフォーラムで報告される。
9.0.0及び9.0.1で発生した不具合を両方解消するのに時間がかかる事が想定されたため、中身を8.3.2 に戻した 9.0.4 を公式ディレクトリにアップ
※ しかし、9系と8系でファイル構造が異なり、このアップ作業でミスが発生し、9.0.4 はサイトが落ちる重大なエラーを含む
9.0.520190528[ 不具合修正 ]アップ後のテストで直ぐに不具合を認識。再度9.0.5として公式ディレクトリにアップ(中身は8.3.2と同様)
9.0.620190528[ 不具合修正 ]本来の9系の不具合修正バージョンをテストディレクトリで公開。
テストバージョンのインストールを有効にしてあるとアップデート可能

サイトが停止してしまった場合の復旧方法

  1. FTPなどでサーバーに接続して一旦 /wp-content/plugins/vk-all-in-one-expantion-unit/ を削除
  2. 公式ディレクトリから 9.0.5(中身は8.3.2と同様)をダウンロードして、zipファイルを解凍してアップロード

テストバージョンでのテストご協力のお願い

ExUnitはユーザー・機能が非常に多い事から、利用条件によって弊社テストで発見できない意図しない不具合を引き起こす可能性があるため、先行開発版を利用できるようにしています。

クライアントワークではない個人のブログなどでテストに参加しても良いという方は是非テストバージョンを利用できる設定にしてご協力をよろしくお願いいたします。

お詫び

この度はご利用の皆様に多大なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
今後ともExUnitをよろしくお願いいたします。

更新情報を受け取る

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。