ダッシュボードに表示されるお知らせの変更について

VK All in One Expansion Unit (以下 ExUnit )をご利用いただきありがとうございます。

ExUnitを有効化するとダッシュボードに「VK All in One Expansion Unit からのお知らせ」というメタボックスが表示されますが、この内容を 1月20日頃アップデート予定の5.8.0から変更します。

変更点

現状ではExUnit及びLightningに関する情報を一部掲載しているだけとなっております。

[ 現状のExUnitのメタボックス ]

[ 現状のExUnitのメタボックス ]

しかしながら、

  • Lightningに関する仕様変更のお知らせが全てダッシュボードに表示されるわけではないので、重要な仕様変更が利用者に届かない事がある。
  • 昨年末に書いた「WordPress Theme Lightning & BizVektor 他 Advent Calendar 2017」のように、ExUnitのカスタマイズや使い方について紹介した記事であっても、記載先が株式会社ベクトルのブログ記事の場合はダッシュボードには表示されない。
  • ExUnitやLightningに限らず便利なプラグイン紹介の情報もベクトルのブログに書いているので、メタボックスに表示されない。
  • フォーラムの新着情報なども表示されない。
  • 弊社推奨併用プラグインの情報などが表示されていない。

という事から、ダッシュボードに表示するお知らせを「VK All in One Expansion Unit からのお知らせ」ではなく、「Vektor WordPress Information」として、

  • 弊社テーマ・プラグイン情報(アップデート/仕様変更/新プロダクト)
  • 便利なプラグイン紹介などWordPressに関するブログ記事
  • フォーラムの質問新着トピックス
  • 弊社開発プラグインなどのバナー

に変更いたします。

[ 新しいメタボックス ]

[ 新しいメタボックス ]

表示を消す方法

クライアントワークなどでの利用でメタボックスの表示がジャマだという方は、ダッシュボード画面右上の「表示オプション」タブから、「Vektor WordPress Information」のチェックを外すか、下記のコードを子テーマのfunctions.phpや自作のプラグインに貼り付ければ表示を消す事ができます。

add_filter('vk-admin-is-dashboard-active','vk_dashboard_hidden');
function vk_dashboard_hidden(){
	return false;
}

remove_action( 'wp_dashboard_setup',array( 'Vk_Admin', 'dashboard_widget'),1 );

5.8.0 のリリース予定のソースコードは下記よりダウンロードいただけます

ExUnit 5.8 RC1

更新情報を受取る

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です