せっかく訪問してくださった読者(ユーザー)にちゃんとあなたのことを知ってもらうために、プロフィールや企業情報を掲載しておくことはとても重要なこと。

それを簡単に設定できるのが「プロフィールウィジェット(VK_プロフィール)」です。

機能を有効化することで、

  • 企業ロゴや顔写真などの画像
  • プロフィール(PR)テキスト
  • 各種、SNSアカウントへのリンクボタン

を簡単に掲載することができます。

それでは、プロフィールウィジェットの設定方法について説明させていただきます。

設定方法


プロフィールウィジェット機能を有効化するため、「管理画面」>「VK ExUnit」>「ウェジェット」欄にチェックをつけて画面下の青いボタン「変更を保存」をクリックします。


機能を有効化すると「管理画面」>「外観」>「ウィジェット」ページ内、利用できるウィジェットに「VK_プロフィール」が追加されていることがご確認いただけるかと思います。


それを、表示させたいウィジェット(例えば、サイドバーやフッターウィジェットエリアなど)にドラッグ&ドロップすることで各種設定が可能になります。

タイトル


企業であれば「運営会社情報」、ブロガーさんであれば「この記事を書いている人」など分かりやすいタイトルが良いです。ただ、入力必須項目ではないので未入力でも問題ありません。

画像の設定


企業であれば「ロゴマーク」「ロゴタイプ」「建物外観」「オフィスの風景」「関連商品(製品)」など、ブロガーさんであれば顔写真や象徴的なイラスト・アイコンを掲載して、読者に対してPRします。

プロフィールテキスト


サイトの運用目的や想いなどを掲載して訴求します。企業であれば、住所を掲載するという使い方、ブロガーさんであれば略歴(生い立ち)のような情報を掲載して、あなたに興味を持っていただくこともできます。

さらに、詳しい情報を掲載したページに飛ばすよう「<a>」タグなどが使えるので、キャッチーな短文で興味を引いて目的のページに飛ばすといった使い方ができます。

各種、SNSへのリンク設定


2017年10月現在、

  • Facebook
  • twitter
  • Youtube
  • instagram
  • linkedin

などの SNSへの設定が可能。合わせて、「Email」「RSS」へのリンク設定も可能となっています。

また、アイコンの背景色を各 SNSのサービスカラー(ブランドカラー)やお好きな色で塗りつぶしたり、背景色なしにするなど柔軟に設定することができます。

プロフィールや企業情報を簡単に表示

※このエリアは多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括挿入しています。投稿タイプ毎または記事毎に表示内容を変更する事も可能です。

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。
プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。